FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり残るのは性格か?

 大阪で2年ぶりにデカチン君に会った。見た目は変わっていないが、よく見ると耳くそが
油っぽかったのがカラカラのフレーク型になってたり、鼻毛に白髪が何本もあったりで
微妙な部分に年が来ていた。
 おかしいな、初めてあった時、27、8歳だったのに。
今、彼は33歳。
 会う回数少なくても、5−6年関係が続いてる…。
Mでもないし、ペニバンも興味ない彼なのに。

結局、なぜ会うの?顔が良いとかデカチンだとかそう言う理由じゃないらしい。
この彼多分私が出会って関係を持った男の中で性格がいいのは上位に入る。
性格がいいんだからどす黒いもの胸に渦巻く私と会うの止めて
良い人見つけてさっさと結婚すりゃーいいのに!きっと良いお父さんになれるのに。

 好きだったり、尊敬出来たりするんだが、性格良い人はどうも苦手。

 
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

M男逃がした…

 先日の失敗談。
 縛って、顔面騎乗してやったら、そいつ意外な程ご奉仕が上手過ぎて、
うかつにも発情してしまった私。
こうなるとま○この中でイカないと、体が鎮まらず。
 私「おい、お前ちょっと入れてみろ。」
 M男「え?!は、はい。」
 で入れてみたら、普通サイズのクセに、はーなんか体がとろける…
しかし、奴のちnこは亀頭小さめで正常位だとなんか物足りない、と言うか
亀頭小さめはバックから入れた方がぐっと刺さって具合がよろしい。
S女で威張っている立場でこりゃいかん!と思いつつも、
私が四つん這いになって「ほれ、後ろから入れてみろ」
と入れさせたら、やっぱりイイー「遅漏ですー」とか言ってるM男も10分持たず逝ってしまった。
 あースッキリ!まんまとちnこもケツも頂いて、良いM男仕留めたわぃ!と凄くご満悦だったはずなのに
M男はその後、全く連絡をくれなくなった。

 やっぱり、ケツとちnこの相手は分けた方がいいのだろうか。
 今後はうかつに発情してしまわないよう、顔面騎乗は控えた方がいいのかも。

 あーあ、また地道に探すか…

ここに戻って来てしまった。。。

 日記や雑文を書いていたS女とM男のSNSが消滅してしまいました。
 あーあ。なんかちょと寂しい。

 あちらの活動期間は3年くらい?会った男4人。プレイした男1人だけ。
 SMに傾倒して行くのは、大概のことをやり尽した経験豊か=立派な中年40代からが多いのか。
 
 ネットでメールやり取りしてああでもない、こうでもない、どんな人だろ?と勝手に
イメージ膨らませて会ってガッカリするよりも、最初からお互い顔見せ合って話が始められる
ガチンコ出会いの方がやっぱり話が早い。

 そう言う訳で、東京のいかがわしい所で遊んでます。
 ネットの出会いはもういらなーい。リアルで逆ナン。最近の私はこのスタイルです。

イケメン女装子陵辱2

「僕は初対面の女性に嫌がられる事は滅多に有りません。悪くはないと思います。
でも、僕も有る程度のレベルの人じゃないとダメなんです。我が侭を言いますが
写メを見せて下さい。」

 愛知県民のイケメン29歳は腰は低くても、主張する所は主張して来た。
そして先に彼が送りつけて来た写メは石垣島で水牛と「いかにもイイ人そう」に
写っているスッキリ系の顔。身長176cm、体重67kg、申し分ないルックスに納得してしまうが
この頃の私は体重あと少しで50kg切りそうな状況
 尻マンコちゃんへ1時間以上も執拗にペニバン攻めをした直後で足の筋肉も
良い具合に締まりまくっていて「色が黒い」「顔がアジア人くさい」の2点がNGで無ければ
断られない自信が有ったので、1ヶ月前に某5つ☆ホテルで1人撮影したときの
写メを貼付けて返信!

 そしたら案の定、「綺麗ですね。」と言う返事がやって来た。

 「ちょっと、見てよ!こんなの釣れたわよ!」
尻マンコちゃんとの余韻なんか速攻で吹っ飛び、興奮気味に妹に彼の写メを見せる。

「やめなよ、今度こそ危ないわよ!」と妹が否定してくるが、文面からして
向こうもかなり警戒しながら近寄って来ているのが手に取るように分かったので
妹の忠告は右の耳から左の耳へ抜けて行く~

 名古屋で会う約束をしつつ、その日までに何をして欲しいかを入念に訊きほじくっていくと
イケメンは変態アナルの持ち主で尚かつ女装した状態で「イヤらしい女の子」と
見なされながらレズレイプされるのがお好みだとのこと。

 これは尻マンコちゃんよりも、筋金入りドライ君よりも面白そう!

 螺旋チンコ君との束の間の逢瀬に溺れ、東京を離れたくなかった私も
漸く新幹線を押さえに動き出した。

つづく

テスト

 なぜか画面がおかしい。
 どこの設定を間違ってるのか?

 ためしに更新

イケメン女装子陵辱

 前回、ドライ君のアナル陵辱に関して書こうと思ったけれど、
音信不通になったと思ったらその後、色々と大変な目に遭ってるらしく
もっとほとぼりが冷めた頃に改めて書く事にします。


 さてさて、東京ではイケメンリーマン
何処までも壊れて行くドライ君のアナルを陵辱し
私がこれまでの人生の中でも3本の指に入る螺旋チンコ君との
密会やらで、一気に30代の男運を使い果たした私。

 しかし火が付いた体はそう簡単に沈静化してくれず、
何喰わぬ顔で実家に戻り何の面白みも無い生活を淡々とこなすには
時間が必要なのである

 新幹線とローカル線を乗り継いで
帰る約6時間では到底無理。

 なので、名古屋で新幹線を降りて尻穴変態M野郎に東京でまだ持て余している
変態クリエィティブ性欲を全部ブツけて完全燃焼して、
燃え尽きた状態で実家に帰ろうと決心した。

 と言うか、東京の螺旋チンコ君の上げチンパワーは仕事も金も男も
何もかもを引きつけさせるのであった。

 既に東京尻マンコちゃんが大満足でフラフラの足取りで品川駅から
横浜行きの電車に揺られながら、アナルを火照らしている頃、
私は大崎の妹の家でここのFC2ブログからコンタクトを取って来た
愛知県民の公務員にどんなプレイをするかで
綿密な打ち合わせメールを送って居たのであった。


つづく
FC2 Blog Ranking

 

去年のペニバン姫始め19(最終章)

 カマ歩行でトイレに駆け込んで行った尻マンコちゃんが
ヨロヨロとベッドに戻って来た。トイレのスリッパを履いたままで…
それに気が付いてトイレへくるりと回れ右した尻マンコちゃんの尻から
10cmくらいトイレットペーパーがしっぽのように足れている。

 うぷぷぷぷ…、吹き出しそうな私に
 「ああん、いやだー。」とカマ歩行&尻押さえながら
再びトイレに戻って行く尻マンコちゃん。

 この瞬間、私は彼に携わる全ての女に勝った!と思った。
 彼の30年の人生の中でこれほど他人の女の前で
壊れたのはきっと私が初めてだろう。

 浜松町で一番カッコいいリーマンは本名も住所も知らない私の前では
ただの淫乱尻マンコ野郎。感じれば感じる程に壊れて、
30歳だと言うのにウンコを漏らす、情けないただの変態M男。

「ああん、イキそうになる直前に、ウンコが詰まっている所がパカッと開くの
あああん、僕はトコロテン出来ずにウンコを漏らす体なんだ。うわわわわん。

としょげ返るのを無視して、私はペニバンを外し腸液にまみれたコンドームを捨て
ナースのコスプレを脱ぎ捨てて、尻マンコちゃんのグッタリした亀頭に手を伸ばす。

 しかし「あううん、もうお尻でグダグダにされて起たないぃ~。」と
つぶやいたまま気絶。ふん、つまらん。

 お泊まりじゃなく、休憩で帰ると言う事だったので、
何とか横浜行きの電車に一人で乗って帰って貰わなくては困る。
カマ歩行で行き倒れになって、傷害致死容疑で私が逮捕されては困る。
ので、股関節を揉んで尻周りの骨をゴリゴリしてやって
何とか外歩きが出来るように立て直ししてやる。

 その代わり、私がプレゼントした黒の穴開きTバック履いて帰りなさい。

 「泊まりじゃなくてごめんね。」と尻マンコちゃんは謝りながら帰って行ったけれど
妹の部屋に戻ると、なんか私それほど疲れていない事に気が付いた。
 
 帰るや否や、洗濯機にナースのコスプレを放り込んだら妹が
「ヤメてよ、そんな訳の分からない臭いを発する服を洗うのは!
お風呂の残り湯で手洗いにしてよ!」とヒステリックに怒り出した。
 ドSでも妹には弱い私。大人しくお風呂場で手洗いにする。

 尻マンコちゃん、やっぱり今度から泊まりは無しにしよう。
五反田で待ち合わせて2時間狂ったように遊んで帰宅しようよ
私その方が楽だし、尻マンコちゃんの腸液が着いた白いナースの
コスプレも直ぐに洗濯出来てシミにならなかったし、次回も泊まり無しにしようよ!

 そうそうそれとクスコを手に入れたよ。
その何でも凄い勢いで吸い込む大きい尻穴の中がどうなってるか、
今度会ったらジックリ診察して上げるからね!
 今年の夏も会えると良いな


おわりFC2 Blog Ranking

テーマ : M男
ジャンル : アダルト

去年のペニバン姫始め18

 尻マンコちゃんの肩をベッドに押さえつけると、ズシリと重いはずの尻が
私の胸の高さまで持ち上がる。
 小顔のイケメンとは裏腹に、その尻は汗とローションと腸液と
チンポ汁と私の唾液とが混じりもうグチャグチャのネチョネチョになっている。
もうこの尻には何も塗る必要は無いし、痛く無いように
撫でたり解したりする事も必要ない。
彼の人格は小顔のイケメンの方ではなくて、このデカくて白くて
ネチョネチョの訳の分からない匂いを発するこの尻にあるのだから。
 私はもう言葉をかける事も無く、尻マンコちゃんの尻へ一気に
ペニバンを突き挿す。そのペニバンをするすると
飲み込んで行くド淫乱の尻マンコ。
 「後ろの、こんな格好でされる方が感じるの?」私の問いかけに、
白目をむいて尻を振りただただ喘ぐ尻マンコちゃん。
感じているのは良いけれど身長156cmの私には、こんな高い位置に有る尻に
ペニバンを突き立てるのは、中腰じゃないと届かない
不安定に柔らかいベッドの上で踏ん張りながらの中腰は非常にキツい。
背後で私はかなり厳しい体勢でペニバンを突き立てているのに、
尻マンコちゃんはもう完全にあっちの世界へ行ってしまっている。
これならトコロテン行かせられるかも…と後ろから手を伸ばして
チンコを掴もうとするが、尻幅の厚さに阻まれて私の指先から
遠い所でグロイ亀頭がブラブラと揺れている。
そして、時折私が疲れて力を緩めたり突き立てる速度を落とすと、
尻マンコちゃんは尻を揺さぶっては継続のおねだり。
普段、男が自分より背の低い女と付き合いたがる理由がここで
やっと分かった。自分より大きい相手を攻めると言うのは
に乗っかっているような感覚に近い。

 一体どれくらいの時間が過ぎたんだろうか…。
先程から私の太ももあたりがビリビリと紙を引きちぎるような音がする。
そしてそんな音が聞こえると言う理由は、
尻マンコちゃんが静かになり出したから。
背後から小さい顔を覗き込んでみたら、完全に白目を剥いて口は半開きで
ヨダレを垂れ流して廃人化していた。見るんじゃなかった。
もうイケメンなんか関係ない。

 ち、ち、ちょっと尻マンコちゃんたら!
慌てて腰を引くと同時に、尻マンコちゃんが
ガバッと飛び上がり、カマ歩行でトイレに駆け込んで行くのであった。

 尻マンコちゃんが四つん這いで尻を振っていた場所のシーツは…
べっとりと大量の精液がブチまかれていた。
一体いつの間に射精してたのか?


つづくFC2 Blog Ranking

テーマ : イケメン
ジャンル : アダルト

去年のペニバン姫始め17

「今日はお尻で行くまで、ヤメないからね。まだまだ終らないよ
私は腰を振り続けたまま、尻マンコちゃんの乳首をなぞる。
尻マンコちゃんの小さい頭がぐらぐらとベッドの上で揺れる

「ダメダメ、まだイカさないよ。今度は自分が上に乗って腰使ってみてよ。」

意地悪にペニバンを引き抜くと、ペニバンに被せてあったコンドームが
茶色い腸液でベトベトになっている。速攻で、ティッシュに包んでゴミ箱に捨てて
もう一度新しいコンドームをつけ直す。

 ムックリと起き上がった尻マンコちゃんの横に仰向けに寝て、尻マンコちゃんを
ペニバンの上に座らせる。
 もうローションは要らない、既に尻マンコちゃんの尻は私のなのか尻マンコちゃんの
どこのものか分からない色んな粘液でベトベトになっていて、ズブリと直角に
ペニバンが刺さって行った。

 …それにしても、重い
去年は60kgくらいだったのに今は確実に65kgオーバーしている。
ズシリと重量の有る尻マンコちゃんの尻を乗せながら、今度は背筋を使って
真下から尻マンコちゃんを突き上げる。何処までも淫乱で巨大な尻穴に
その内私自身が飲み込まれそうな気がして来た…

 と、思ったら「ヤだ。この角度つまんない。バックで犯して、バックぅ~
どこまでも我が侭に甘えたい放題の尻マンコちゃん。
 さっさと私の上から下りて、ベッドのど真ん中を陣取って四つん這いになって
私の方へベトベトになった尻を突き出して来た。

 去年はあんなに綺麗な淡いピンク色だったのに、今やその尻穴は赤く火照り、
皺と無数の細かいホクロまでもが鮮やかな色彩を帯びていて淫乱アナルそのものに変貌していた。

 長い足の上にある大きな尻に、身長156cmの私のペニバンが上手く入らない。
 「もっと腰を落として…。」私はここで初めて、力を混めて尻マンコちゃんの肩を
ベッドに押さえつけ、くの字の姿勢にさせた。


つづくFC2 Blog Ranking

テーマ : イケメン
ジャンル : アダルト

プロフィール

ワルプルギスナイト

Author:ワルプルギスナイト
森田薫(偽名)
1972年4月26日生まれ。超A型。
T:156cm/W:50kg(±2kg)/88,62,83
ガチムチ体型Eカップ が、脳ミソはホモオヤジ
性格はS 25歳未満のガキに興味無し
対象年齢40歳までのM男クン(ただし性病とメタボとガリガリは不可)
不細工は全頭マスクを被ること。
好きな言葉:「僕はカオル様の尻奴隷です。」
「僕をメチャメチャにして下さい。」
「カオル様の為なら何でもします!」

好きな食べ物: インテリデカチン、シャイな極太チンコ
イケメンMデカチン など

好きなお仕置き:顔面騎乗、四つん這いで乗馬、体中の穴診察
言葉攻め、外で痴女活動、ネチネチ虐める、ペニバンでアナル陵辱

NG項目:痛いこと、血が出ること、人間以外の生き物とのコラボ
スカトロ、Mちゃんが本気で嫌がること、イケメンの鼻フック

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (125)
ペニバン (31)
お預けよ! (4)
ウホっ!な男 (6)
M男 (22)
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。